昨今、サブスクが生活で多く利用されていますが、音楽やネットショッピング、動画配信サービスだけでなく住居サブスクというものも存在しています。

そこで今回は住居サブスクである「unito(ユニット)」のメリットやデメリット、特徴などについて紹介していきます。

unito(ユニット)って何?

unito(ユニット)は住居をホテルのように利用することができるサブスクになっています。

ユニットハウスと呼ばれる場所に月額料金を払うだけで住むことができます。

賃貸アパートと違うのは家に帰らない日があるときは、リレント機能でその分の月額料金を払わなくてもよいという点です。

生活に必要な設備はほとんど整っており、住居によってはカフェが備わっているみたいです。

リレント機能は事前の申請が必要になります。その理由としては外泊している際、別の方が宿泊することになるからです。

外泊のした時は部屋が綺麗にされているので、綺麗になった状態の部屋に戻れます。

他の住居サブスクと何が違うの?

住居サブスクはunito以外にも多々ありますが、unitoの他のサブスクと違う点は以下の3つです。

  • 利用料金が定額ではない
  • 設備が整ってる
  • アプリで住民とコミュニケーションがとれる

unito(ユニット)のメリットは?

利用料金が定額じゃない

unito(ユニット)の月額料金は利用しなければしないほど安くなります。

とても斬新的な料金システムですね。

本来サブスクは、利用しないだけ損という考えが先に働き、料金分の元を取ろうとしますが、

unitp(ユニット)は利用が少なかった月の料金は安くなるので、サブスクの使用者の心理的負担があまりかからないサービスになってます。

安くなる理由は?

なぜunito(ユニット)の月額料金が安くなるのかというと、部屋を使っている間は他の人が利用しているからなんですね。

ですが、外泊を予定しているから掃除などをする必要もなく、スタッフさんが部屋の掃除やクリーニングもしてくれるので、外泊から戻ってきた際は、貸す前より綺麗になっています。

生活に必要な設備はそろってる

unito(ユニット)はコインランドリーやキッチンはもちろん、コワーキングスペースや無人コンビニなど、生活に必要なものがほぼそろってます。

徒歩10分圏内には駅が複数あるので、交通の面でもかなり便利です。

住居同士でコミュニケーションがとれる

unitoアプリを使っている人同士でコミュニケーションが取ることができるのも、unitoを使うメリットでとして挙げられます。

ここで素敵な出会いが見つかるかもしれません。

unito(ユニット)のデメリットは?

unito(ユニット)のメリットについて紹介していきましたが、悪い点も数個あります。

逆に利用するほど損をする

メリットとして、unito(ユニット)は利用しないだけ安くなるというメリットが挙げられましが、裏を介すと利用する損ということも考えられます。

サブスクの定番である利用すればするほど得をするということはunito(ユニット)にはないということです。

部屋はあまり広くない

unito(ユニット)で住める部屋あまり広くはない。間取りは大きなカプセルホテルくらいの大きさです。

高さは1.2mほどなので、基本立つことはできないです。

外泊の申請時間は24時間以上前に必要

外泊するときは24時間以上前に申請する必要があるので、急遽予定が入った場合は家賃が引かれてしまうため、不便に思う人もいます。

家賃以外にもサービス料金がかかる

unito(ユニット)では家賃以外にも、12%がサービス料金として発生します。

主なサービス料金は保険料、初回登録料、退去時クリーニング料などが含まれています。

unito(ユニット)の評判は?

unito(ユニット)の評判について見ていきます。

快適

便利

面白い

unito(ユニット)がある場所は?

関東なら渋谷区、新宿区をはじめとした都内の人気エリアや横浜、川崎にも部屋があります。

部屋は450くらいあり、拠点も130くらいありました。

unito (ユニット)の料金体系は?

unito(ユニット)は『A:玄関ありカプセル』、『B:玄関なしwideカプセル』の2種類があります。

・A:玄関ありカプセルは月86000円

・B:玄関なしwideカプセルは月78000円

となっており外泊を一日すると2000円安くなります。

例えばタイプAの部屋に住んでいて、外泊を7日間した場合は

86000円ー2000円×7=7200円が当月の家賃になります。

その月すべて外泊したとしても2万円はかかるみたいです。

まとめ

いかがでしたか?

住居サブスク(ユニット)のメリットやデメリットについて見ていきました。

サービスを利用しない分安くなるサブスクはとても目新しい物になっています。

もし、拠点の近くで働く人は検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめの記事