Huluは高い?メリットやデメリットやお得な使い方を一挙紹介

VODはかなり種類があり、どれに登録しようかとても迷う。

その中でHuluはどちらかというと価格が安くタイトルもたくさんあることで知られている。

今回はHuluがどんなサービスなのかや料金体系、メリットやデメリットについて紹介していきたいと思う。

Huluはどんなサービス?

Huluは元々アメリカから発祥した動画配信サービスである。

2014年から日本でもサービスが利用できるようになった。

ドラマやアニメだけでなく、バラエティ番組やオリジナルコンテンツが多数配信されている。

アカウントを作ってしまえばスマホやパソコンはもちろんゲーム機でも視聴することができる。

作品がかなり豊富

Huluは視聴できる作品数がかなり多いことに定評がある。

他の作品数や作品内容でよく比較されがちだが、サービス利用者からすれば他のVODと変わりないと思われる。

なにしろHuluは月替わりで作品が入れ替わるので常に新しいものが見れるので飽きることなく利用できるのも利点である。

最新作が見れるわけではないが、最新作の過去シリーズが公開されたりとても利便性が高い。

見逃し配信にめっぽう強い

日本のバラティエやドラマの見逃し配信が多数あり、ドラマやバラティエが好きな人にとってはかなりお得になっている。

日本テレビ以外に他局の作品もあり、地上波のバラエティーも配信されている。

アニメや海外ドラマだけでなく、いろんな人にあったコンテンツがあり楽しむことができるのがHuluだと思われる。

また、配信をTwitterでリクエストもできる。

海外ドラマが人気

アメリカの動画配信サービスだけあり海外ドラマにかなり定評がある。

大人ヒット作の「ウォーキング・デッド」やエミー賞を総なめにして話題になった「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」と量が多いだけでなく質もかなり高い。

話題の虹プロもすべて見れるだけでなく、NiziUのオリジナルコンテンツもある。

追加料金がいらない

他のサービスと違い追加料金がいらないのも特徴である。

動画配信サービスで多数のコンテンツがあるU-NEXTは新作を見るのに必ず追加料金がかかる。

Netflixも超高画質で見るには高い月額プランを購入する必要がある。

その点、Huluは料金が安く、高画質ですべて見放題なので安心して利用できる。

Huluの料金体系は?

Huluは月額プランの一つで、月額1026円ですべてのコンテンツが見放題になっている。

1026円は平均的な価格にも関わらず、解像度ど変わるプレミアプランや新作には料金がかかるというサービスと比べるとかなり明確になっている。

画質も全く気にならないくらいきれいでリアルタイムも追加料金がなくメリットがとても多い。

また、年額プランはなく「来月は見なくていいや」と思ったら気軽に退会も可能。見たくなった再度加入することもできるので月額のみのサービスはとても便利だ。

HuluにはAmazonプライムと違い学割はない。

でも、料金は安いので1アカウントで多数の人を登録することができるので特に気にならない。

Huluの支払方法や支払日は?

Huluの支払い方法は

・クレジット

・docomo

・au かんたん

・paypal

・LinePay

支払い方法を変更するには、一度解約してから再度契約する必要がある。

この手間が面倒と感じる人は支払い方法を考えてから決定することをおすすめする。

無料期間を1日でも過ぎてしまうと料金が引き落とされてしまうのが注意点。

Huluをお得に使う方法

Huluは2週間の無料トライアルを実施しているので試しておきたい。

継続して使いたいと思っても料金が発生するのはHuluを使い始めた日によって設定されるのでいつ登録してもソンはしない。

また、無料トライアルも会員と同じ特典が得られるので、無料期間内に会員に入会するかを検討するのが一番良いと思う。

1アカウントで6つのプロフィールを作成

Hulu最大のメリットは一つのアカウントで6つのプロフィールが設定できるということである。

例えば、家族の誰かがHuluに登録しておけば、お母さんや子供もたちも共有することで端末が別でも視聴することができる。

友達6人とも共有もできるので一人あたり200円もかからないで楽しむことができる。

Huluのデメリット

Huluにはメリットだけでなくデメリットもある。

複数端末で利用できない

一つのアカウントで6人も登録できるメリットも持ち合わせているが、同時に視聴することはできない。

つまり、誰かがHuluを利用しているときは他の人は見ることができないのである。

他のVODは複数同時に視聴することもできるが、huluはそのシステムが搭載されていない。

契約プランが一つだけ

契約プランがシンプルでいいところもあるが、一つしかいないので追加料金を払って見ることができるVODがあるのに対して、Huluはそのオプションがないので最新作が見れない。

配信終了が分かりずらい

この配信終了の作品が分かりずらいのはHuluの一番の欠点である。

配信のアナウンスが会員者に優しくなく、こまめにチェックしていないと「まだ途中までしか見てないのに・・・」「見ようと思ってたのに・・・」ということが良くある。

たまに超短期間配信の作品もあり、少し使いずらい。

まとめ

今回はHuluの料金体系やメリットやデメリットについて見てきた。

Huluのいい点は

・作品がかなり豊富

・見逃し配信に強い

・海外ドラマが人気

・追加料金がいらない

という点があったが逆に悪い点として

・複数端末で利用できない

・契約プランが1つのみ

・配信終了の作品が分かりずらい

というデメリットもあげられた。

 

 

 

 

おすすめの記事