Amazonプライムがお得すぎる?特徴や弱点などまとめ

VODのなかで最もコスパが良いと評判のAmazonプライム。

今回はAmazonプライムの料金や特徴について紹介していきたいと思う。

Amazonプライム・ビデオの料金は?

Amazonプライムの料金は月間プランと年間プランで分かれていて、月間プランは月額500円、年間プランは年額4900円で利用できる。

どちらのプランもサービスは特に変わりはない。

年間プランのほうが1100円お得に利用できるので、長期的に利用を考えている人は年間プランのほうがおすすめである。

1年間使うかはわからない人向けの月額プランはすぐに辞められるのがメリットである。

追加料金は0円!

Amazonプライム・ビデオはお買い物を手数料がかからないという理由で登録している人もいるのではないだろうか。

Amazonプライムビデオはプライム会員であれば追加で料金を払う事なく利用できる。

つまり、Amazonプライム・ビデオのプライム会員に登録しておくと

・配送のお急ぎ便が無料で時間指定ができる。

・Prime Musicが聞き放題

・Prime Readingが読み放題

・Amazon Photos

の特典を月額490円で可能である。

見放題作品対象外はレンタルor購入

一部無料でないものがあり、それはAmazonプライム・ビデオの対象外作品はレンタルや購入する必要がある。

アマゾンプライム会員でなくてもレンタルや購入すれば見ることができるが、視聴するには会員登録していても料金を支払う必要がある。

レンタルと購入では作品の値段や画質によって異なる。

料金はレンタルだと100~500円、購入は1000~2500円。

視聴期限はレンタルは30日間、レンタル終了までの時間は48時間。

レンタルはGEOと同じ要領で借りれるので、近くにお店がない人にはおすすめである。

登録後にすぐ解約もできる!

Amazonプライム・ビデオって本当にお得なのと疑問に思う人も中にはいるかもしれないが、どのFODでも共通して1ヶ月無料体験ができるキャンペーンがある。

期間中は有料会員と同じ特典を得られるので「本当に490円分のもとはとれるくらいの特典はあるの?」「みたい作品だけ見てやめる」と考えている人はこの無料体験をうまく利用してみてもいいかもしれない。

無料期間内に解約すれば無料利用

Amazonプライム・ビデオは無料期間内を過ぎると自動で料金が発生するので、更新日はちゃんと確認したほうがいい。

もし解約をし忘れて更新してしまうのが怖いという方は、無料体験登録後すぐに解約をしてしまうのが一番いいと思われる。

登録した後すぐに解約しても特にペナルティがないのでこの方法は安心して使える。

大学生と専門学生は半額で利用できる

AmazonプライムにはPrime student会員特典と月額250円になるとてもお得な学割プランが用意されている。

このプランは6か月無料体験できるので学生ならこのプランは必ず活用したほうがお得である。

Amazonプライムの特徴

コスパがとてもいい

Amazonプライムの最大の特徴はやはりコストパフォーマンスの高さである。

ビデオが見放題の他に音楽が聴き放題、お急ぎ便、時間指定が無料、kindleで本が読み放題が490円に収まってしまうという安さである。

これは他のFODのHUluやNetflixと比べてもかなり安いといえる。

また、学生には月額が290円のプランも用意されているのでFODはどれを使えばいいのかわからない人にはまずこのAmazonプライムがおすすめである。

独占配信作品がおもしろい

HuluやNetflixと同じようにオリジナル作品の配信にも力を入れており、アメリカで制作されたオリジナルドラマ「ザ・ボーイズ」を加え「ドキュメンタル」などとても面白い作品が勢ぞろいしている。

さらに、人気コミックがドラマ化した作品の「東京アリス」など多数のジャンルも充実している。

レビューで自分の好みを把握できる

プライムビデオには「これ面白いの?」と気になるときに参考にできる機能があり、それがユーザーの感想が全文読めることである。

レビューにはいいところだけでなく面白くないところまでいろんな人が書いている。このレビューで見る作品を決めるフィルターにもなるが、くれぐれもネタバレを書いているレビューもあるので注意したほうがいい。

レビューの数で人気作品がどうかも判断できる。

例えば「エヴァンゲリオン新喜劇版」のレビューは4000件近いレビュが投稿されている。

書き込みが多い作品は人気な作品なので見る作品が決まっていない人はこの手の作品から見ていくのもいいかもしれない。

Amazonプライムの弱点

Amazonプライムはビデオだけでなく様々な特典があるが、他の動画配信サービスと比較すると数点がいくつか挙げられる。

配信の入れ替わりが激しい

一番気になる点は見られるタイトルが頻繁に入れ替わるということである。

いろんな動画配信サービスでも同じ作品がいつまでも配信しているというわけではない。

契約更新の際にタイトルが入れ替わるのだが、Amazonプライムに関してそれが特に頻繁である。

2ヶ月前くらいに「ソードアートオンライン」が1期からすべて見ることができたが、1ヶ月後には見れなくなった。

FODだから後で見ればいいやという思っているといつか見れなくなってしまう点が少し他のFODに比べ弱い点である。

見放題作品が案外少ない

前述したとおり配信タイトルが他のFODに比べて多くないので、AmazonプライムをFODではなく、あくまでAmazonプライムの特典の一部と考える必要があると思われる。

まとめ

今回はAmazonプライムの料金や特徴について見てきた。

Amazonプライムの月額は490円と他のFODよりかなり安く、学割もあるため学生にとってかなり優しい。

安いだけあって他のFODよりは作品タイトル少なく期間も短いため注意が必要である。

 

おすすめの記事